白い歯

歯科で歯のトラブルを解決してもらおう|スペシャリストにお任せあれ

人工歯の治療

歯磨き

歯が抜ける。これはちょっとした悲劇であると言える。言葉はわるいが「歯抜け」になってしまう。響きの通り、間抜けっぽい顔になってしまうのは否めない。特に、前歯付近の歯がそのようになってしまうと、第一印象も決してグッドとは言えなくなる。もちろん、歯がピッカピカでズラッと揃った人だって、性格がわるければ第一印象も何もあったものではないが、それでもパッと見の評価は変わってくる。歯が抜けるのは、もちろん虫歯や歯周病などの病気治療の結果でもある。あるいは、ボールをぶつけられて吹き飛んだのかもしれない。要は、病気や怪我である。しかし、歯抜けになったからといって悲観する必要はない。現代医療の世界には特に歯科なら、インプラントという人工歯の歯科治療用の器具があるからだ。チタン製のインプラントは、人工歯の中でも特に「人工歯根」という名で呼ばれるものである。歯根とは、普段われわれの目に見えている歯の下の部分歯茎に隠れ、顎の骨にくっついて歯を支えている部分のことを言うのである。インプラントという器具を、歯の失われた部分にネジ込み、顎の骨と接着させる。それが、インプラント治療というものである。顎の骨にしっかりと固定することが出来るので、自然な歯と同じような強靭さを再現することが出来る治療である。このことから、顎の力が失われる心配はない。従来からある人工歯のように食べられる物が限られることがない点も、インプラント治療の魅力である。

器具を埋め込む

医療器具

歯科で利用ができるインプラントと汚れている治療を受けることで失った歯の代わりとなる。また、多くの人は、インプラントは歯科用語と思っているが実際は違う。移植物という意味を指しているのだ。

詳しくはこちら

歯並びと白さ

案内

一切の汚れがない白く輝く歯を手に入れたいと思う人は多いだろう。このような願いを叶えるために、歯科を利用してホワイトニングの治療を受けることが必要だ。そうすることで、多くの人に自慢できる歯になれる。

詳しくはこちら

矯正器具との併用

先生

歯科で受けられる治療方法の一つとしてある矯正歯科は、矯正器具と言われるものを使って歯並びを固定する。また、インプラントの力を借りてがっちりと固定を行なうこともある。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 歯科で歯のトラブルを解決してもらおう|スペシャリストにお任せあれAll Rights Reserved.